| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)/ Frantic

FranticFrantic
(2002/05/21)
Bryan Ferry

商品詳細を見る

今回レビューするのは、Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)が2002年に発表したオリジナル・アルバム『Frantic』です。

1. It's All Over Now Baby Blue
2. Cruel
3. Going Down
4. Goddess Of Love
5. Don't Think Twice It's Alright
6. Nobody Loves Me
7. Ja Nun Hons Pris
8. Fool For Love
9. Goodnight Irene
10. Hiroshima (Ash Howes Mix)
11. San Simeon
12. One Way Love
13. I Thought


う~ん、流石に老境に差し掛かっている為か、声がだいぶ細くなり、嘗てのような元気が無くなってる気がしますが、充分にセクシー。

全体的にエレクトリック感が薄く、ライトな楽曲が多く、生楽器を主体としたオケにシンプルなアレンジ。なんつーか、田舎の香り?個人的には馴染めませんでした。

何だろう…元々この人にナチュラルさを望んでいないというか、全身にこれでもかと振り掛けられたキツイ香水の様なフェロモンの押しつけを期待していたので、老人に鞭打つのはアレだけど…ちょっと残念だったなぁ。
#10. Hiroshimaは、今までに割と近い雰囲気で、何度もリピートしちゃったけど。

まぁでも、最後の砦としての、「子供にはわかんねぇだろうな」的なエッセンスは健在。俳優で云うところのアル・パチーノって感じか?
やっぱり嫌いにはなれないのよ、このオッサンを!!
後はねぇ、曲数多過ぎるよ!
Amazon.co.jpにて、全ての楽曲が試聴できます

スポンサーサイト

| - Bryan Ferry | 02:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)/ Mamouna

MamounaMamouna
(1994/09/20)
Bryan Ferry

商品詳細を見る

今回紹介するのは、Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)が1994年にリリースしたオリジナル・アルバム『Mamouna』です。
参加ミュージシャンは超豪華な顔ぶれで、アンディ・マッケイにフィル・マンザネラ。そしてブライアン・イーノが参戦!なんともRoxy Music(ロキシー・ミュージック)じゃないですか…イヤでも期待しちゃいますよね、これは。

1. Don't Want to Know
2. N.Y.C.
3. Your Painted Smile
4. Mamouna
5. Only Face
6. 39 Steps
7. Which Way to Turn
8. Wildcat Days
9. Gemini Moon
10. Chain Reaction


わーごめんなさい、とっても退屈です(悲)。力の抜けた感じで肩肘張らずに聴けるんですが、フェリーの声がいつもより頼りない感じに聞こえます。
「こんな声だったか?」
と、所持しているこれ以前のアルバムを聴き直しましたが、やっぱり何か違いますねえ。孫と遊び疲れたおじいちゃんみたいになってないか?いいけどさ。
ブライアン・イーノが参加したことによって、全体がモヤ~ッとした雰囲気に包まれしまったようで、この辺りは好みが分かれるところでしょうか。僕個人は緊迫感が無くてあんまり好きじゃなかったなぁ~。フェリーもイーノも大好きなだけにとっても残念!
Amazonで前半の楽曲が試聴できます

| - Bryan Ferry | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)/ Taxi

Taxi Taxi
Bryan Ferry (1993/04/13)
Reprise
この商品の詳細を見る

本作はBryan Ferry(ブライアン・フェリー)が1993年に発表したカヴァー・アルバム。
カヴァーであることを疑いたくなる位、ブライアン・フェリー色の強い作品。

1. I Put a Spell on You
2. Will You Love Me Tomorrow
3. Answer Me
4. Just One Look
5. Rescue Me
6. All Tomorrow's Parties
7. Girl of My Best Friend
8. Amazing Grace
9. Taxi
10. Because You're Mine


この間、とあるアーティストが、
「カヴァーは、原曲の雰囲気を残さないとダメ」
と言っていましたが…
本作には、全っ然原曲の雰囲気なんてありません。いつもの幻想的なアレンジで壮大なリフォームを行ったオケに、いつも通りのネット~リとしたブライアン・フェリー指数100%のヴォーカルが蠢いています。

う~ん…原曲の雰囲気を残しておいた方が良かったのでは?というエネルギーと、ブライアン・フェリーを芯まで楽しみ尽くしたいというエネルギーが戦ってしまって、落ち着いて聴けません。
世界各国のアーティストがカヴァーしている#8. Amazing Grace(アメイジング・グレイス)なんかも、気持ちの悪い程にブライアン・テイストに溢れちゃって…まぁこれは楽しいアレンジなんだけど、兎に角気持ち悪い(笑)。
あとは全体的に上物のアレンジは良いんだが、リズムが単純なループだったりしてちょっと退屈かも。
Amazon.co.jpで前半の楽曲が試聴できます

| - Bryan Ferry | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。