2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浅倉大介 / ELECTROMANCER

ELECTROMANCERELECTROMANCER
(1995/07/12)
浅倉大介西川貴教

商品詳細を見る

今回レビューするのは、浅倉大介がaccess(アクセス)活動停止後の1995年にソロとしてリリースしたアルバム『ELECTROMANCER 』です。

1. ザ・エレクトロマンサー
オープニングを飾るインスト曲。シンセサイザーを駆使した擬似的なフルオーケストラが展開されております。ギターとして参加している葛城哲哉との絡みも抜群によいです。素晴らしい。
2. ブラック・オア・ホワイト(L.A.ミックス)
後にT.M.Revolutionとしてスターダムにのし上がった西川貴教がヴォーカルを務めている楽曲。今と変わらぬパワフルなヴォーカルを聴くことができます。でも外見は今と違って男臭い(笑)。
シングル・ヴァージョンとの違いは、フェードアウトしない点。結構飽きるぞ!(苦笑)
3. カーマ・フォレスト(同)
ダンサブルなインスト。飽きさせない展開を聞いていると、浅倉大介はインストを創る才能に長けていると実感できます。
4. スペース・パラダイス
浅倉大介がヴォーカルを務めて話題(?)となった楽曲。ヒジョーに爽やかなサウンドにぎこちないヴォーカルが!(笑)コーラスで参加しているのは、accessの貴水博之。普段の逆ってのも新鮮ですね。
5. レイニー・ハート~どしゃ降りの想い出の中(L.A.ミックス)
俳優の葛山信吾がヴォーカルとして参加しております。正統派J-POP的な楽曲を、まさに教科書通り丁寧に歌っており、ベストマッチしていますね。もっと歌出せばいいのに。
6. ビート・オブ・ドリーム
黒人の女性ヴォーカルがパワフルに歌い上げる楽曲です。普通に洋楽として聴けてしまうんですが、なんだか子供番組のオープニングっぽい。カラオケのガイドメロディーみたいな音はいらんかも。
7. マグネティック・スプリング(L.A.ミックス)
ワイドショー等の挿入曲に使えそうな(実際使われていましたが)インスト曲。
8. ウィスパー・シティ
管楽器が美しく響く楽曲です。ちょっとベースの主張が激しい気もするけど。
9. サイレンズ・メロディ(L.A.ミックス)
浅倉大介のソロデビュー・シングルともなった曲。エフェクトでバリバリに加工されたヴォーカルが物議を醸しましたが、ニューウェイヴに慣れ親しんでいる人間にとっては常識の範疇ですな(笑)。楽器類も面白い位相に配置されていたりして、幻想的な仕上がりです。
10. アトランティック・ウィーヴ(同)
オリエンタルなサウンドが聴けるインスト曲。重厚にして壮大。付点音符の特徴的なリフが耳に残ります。
11. ザ・エレクトロマンサー(KANASHIMINO KAWAWO YOROKOBINO OKAWO)
ソウルフルな黒人ヴォーカル(ぜってぇ~デブ!)に日本語を無理くり歌わせちゃうチャレンジ精神に溢れた楽曲。相当無理があるぞ!ちゃんと発音できてないし…面白いけどね。
12. ヴィンテージ
アルバムの締めくくり、遊園地の閉園サウンドの様なインスト曲。

浅倉大介のオフィシャルサイトはこちらです

スポンサーサイト

| 浅倉大介関連 | 15:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。