2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DURAN DURAN(デュラン・デュラン)/ Pop Trash(ポップト・ラッシュ)

Pop TrashPop Trash
(2000/06/13)
Duran Duran

商品詳細を見る

今回レビューするのは、DURAN DURAN(デュラン・デュラン)が2000年にリリースしたオリジナル・アルバムPop Trash(ポップ・トラッシュ)です。

1. Someone Else Not Me
2. Lava Lamp
3. Playing With Uranium
4. Hallucinating Elvis
5. Starting To Remember
6. Pop Trash Movie
7. Fragment
8. Mars Meets Venus
9. Lady Xanax
10. The Sun Doesn't Shine Forever
11. Kiss Goodbye
12. Last Day On Earth


本作はデビュー以来所属していたEMIグループを離れ、ハリウッドと契約してリリースされました。
嘗てのような煌びやかで華やかなイメージのアルバムではなく、比較的落ち着いて聴ける作品ではないかと思います。
残念ながらメンバーは三人(サイモン・ル・ボン、ニック・ローズ、ウォーレン・ククルロ)のままで、ウォーレン・ククルロの得意とする曲調が、かな~り色濃く出ちゃってます。ウォーレン大好きな僕が聴いても、これじゃDURAN DURANじゃないんじゃないか?(苦笑)と思ってしまう程。
#1のアコースティックなナンバーの出だしはちょっと意外ですが、#2#4はウォーレン加入後に定番化したエフェクティブなナンバーは軽快でなかなか。
#3の気怠く重厚なナンバーも悪くない。その後は再びアコースティックな曲調が続き、流石に退屈しちゃいますが、DURAN DURAN史上最速&ハードなナンバー#12.Last Day on Earthには驚かされました!

…でもデュラン・デュランじゃねーぞこりゃ。
大人が聴けるDURAN DURANと云うとらえ方をすれば良いんだろうけど、ちとしっとりし過ぎていて個人的な好みからは逸れたアルバム。

スポンサーサイト

| DURAN DURAN | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。