2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エース清水 / TIME AXIS

TIME AXISTIME AXIS
(1993/07/21)
エース清水

商品詳細を見る


今回レビューするのは、元聖飢魔?のギタリストであり、現在はFace to aceのヴォーカル&ギタリストとして優れたソングライティング能力を発揮しているアーティスト“ACE清水(エース清水)”が1993年に発表したソロ・アルバム『TIME AXIS』です。
サウンド・プロデュースを手がけているのは元GRASS VALLEY(グラスバレー)のキーボーディストであった本田恭之(現:本田海月)氏。まさにface to aceの前身とも云える作品です。

1. ティアレス・エンジェル
2. ブリング・ユー・バック・トゥ・ミー
3. ディスハーモニー
4. ウェイキング・アップ
5. フロウ
6. ワン・フォー・ザ・ロード(イン・メモリー・オブ・サー・フレディ・グリーン)
7. ストリート・ゲームズ
8. カラックスの白日夢
9. 彷徨~SA・MA・YO・I
10. ハイアー・セルフ(サイレント・アイズ,サイレント・ハート)


いやはや、以前face to aceの記事にも書いたとおりですが、エース清水氏ったら…聖飢魔?からは想像もし得ぬ音楽性・サウンドメイキング・そしてヴォーカルですよ。ギターとシンセサイザーが見事に融合したゴージャスなサウンド満載です。でも、Amazon.co.jpに載っているジャケットを見て頂ければ分かりますが、あのメイクはそのまま維持してるんですね(笑)。サウンドとギャップありすぎだろ!
全編を通して力み気味なヴォーカルは若干残念な気もしますが、ファンク&ダンサブルなサウンドに英詩を乗せた#2. ブリング・ユー・バック・トゥ・ミー #3. ディスハーモニーのはテンションが上がりますね。元GRASS VALLEYの本田氏との相性もバッチリです。
その他にも、本作からはface to aceとして活動を始めてからもコンサートで演奏されている#7. ストリート・ゲームズ#8. カラックスの白日夢等が収められており、廃盤とはいえファンならば是非とも手に入れておきたい名盤です。

スポンサーサイト

| Face to ace | 18:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。