2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

R.I.P

東京ディズニーランドが出来た頃、強制的にディズニーランドに行かされた記憶がある。
学校単位で招待されたとかそんな理由で、遠足のような感じ。

あの時のディズニーランドには、マイケル・ジャクソンが主演しているキャプテンEOってアトラクション(3D映画)があって、入園から帰りの集合時刻まで、俺はそれしか観ませんでした。それだけ並ばなくて良くて中も涼しかったからって訳じゃなく、純粋にマイケルが好きだったんで繰り返し繰り返し観ました。
マイケルの激しいダンスと歌に加え、俺の大好きなSF映画仕立てのストーリー。しかもそれが飛び出してくる大迫力!今でもよく覚えています。

当時、マイケル・ジャクソンのライブビデオを小遣い叩いて買い漁ったり、ムーン・ウォークに対抗すべく考えたアース・ウォークが普通に前に歩くだけなことに気が付いて封印したり。当時は音楽のこととか肌の色とか、そういうのはよく分からなかったけど、単純に格好いいなと思えるスーパースターでした。最近も時々テレビで目にしていたけど、いつもファンに対して優しげだったなぁ。
ロンドン公演、開催してたらどんな感じだったんだろうね。

それ以来二度とディズニーランドには行ってないんだけど、キャプテンEOはもう無いらしい。だから二度と行くことはないんだろうな。

その頃の夢は、横浜ドリームランドを買い取って、キャプテンEOを移築して、マイケルを呼んでライブしてもらうことだったんだけど、叶わぬ夢となりました。

スポンサーサイト

| 雑記/音楽情報 | 04:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)/ Country Life

Country LifeCountry Life
(2000/03/14)
Roxy Music

商品詳細を見る

今回レビューするのは、ROXY MUSIC(ロキシー・ミュージック)が1974年に発表した4枚目のアルバム『Country Life』です。

1. Thrill of It All
2. Three and Nine
3. All I Want Is You
4. Out of the Blue
5. If It Takes All Night
6. Bitter Sweet
7. Triptych
8. Casanova
9. Really Good Time
10. Prairie Rose


ジャケットの過激さから、各国では規制が掛かったという曰く付きの一作です。
#1から飛ばしてますね。ゴージャスなグラム・サウンドの中、ブライアン・フェリーが活き活きと躍動しています。
アメリカン・カントリー・ミュージック的なアプローチもフェリーの声と合っていて、明るく聴きやすく、よい感じで枯れた雰囲気で、しっかりと纏まりのあるアルバムとなっています。
エディ・ジョブソンのヴァイオリンも秀逸。

| Roxy Music | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あわわ

もう6月ですか!はやいもんです。
ってか更新サボりまくり且つ、相互リンクして頂いているブログにもコメントできず申し訳ない。

更新再開までもう暫しお待ち頂けると幸いです。

因みに最近の音楽的なアレコレはと言うと…

1.ACCESS社のシンセサイザーVIRUS KCを購入。
2.ROLANDのアナログシンセ、JUPITER-6を購入。
3.曲の作り方忘れる。
4.ギターの弾き方忘れる。
5.ニューロマンティック系バンドの結成を試みるもメンバー僕だけの状況が続く。
6.ipodのヘビロテはTALK TALK(トーク・トーク)とkajagoogoo(カジャグーグー)。
7.相変わらず家ではGRASS VALLEY(グラスバレー)ばっかりきいてる。

こんなところでしょうか。
毎日パソコンばっかり触る仕事なので、家では出来るだけ触りたくないけど、家でも仕事してるからなぁ…

| 雑記/音楽情報 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。