2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今月の一曲:

オリジナル・サウンドトラック ラブソングができるまでオリジナル・サウンドトラック ラブソングができるまで
(2007/04/25)
サントラ、ヒュー・グラント&ヘイリー・ベネット 他

商品詳細を見る

今月(って久々過ぎだけど)の一曲は、ヒュー・グラント主演の映画“ラブソングができるまで”から、「PoP! Goes My Heart」を紹介。
まさにこのサイトにはうってつけの、80年代風のチープなサウンド&クリップです。
http://youtu.be/xVkU8dDSC9w(動画の埋め込みが許可されていないのでこちらからご覧アレ)
なんというかこう、しょぼくてメチャクチャなビデオクリップが最高!
ヒュー・グラントの成り切り具合と、笑ってしまうほど上手い歌には脱帽です。このクリップ自体も、DURAN DURANを参考にしているらしいですよ。
映画の中ではWHAM!を丸パクリしたような曲(過去のヒット曲ってことで披露されている)もあり、楽しめる内容です。いやこの曲、テンション上がります。

スポンサーサイト

| 今月の一曲 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画:Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタ [Blu-ray]Vフォー・ヴェンデッタ [Blu-ray]
(2010/04/21)
ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング 他

商品詳細を見る

----------
内容(「Oricon」データベースより)
第3次世界大戦後、独裁国家となったイギリス。国家を相手にひとりテロ活動を続ける仮面の男“V”と彼に出会い自分自身の真実に目覚めたイヴィーが自由と正義を取り戻す革命のために立ち上がった…。ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング出演のサスペンス・アクション。
----------

あんまり期待せずに観てみたんだけど、結構面白い作品でした。革命家のVがカッコイイ。ユーモアがあって紳士的で、魅力的なキャラクター。終始仮面をつけているんだけど、喜怒哀楽が分かっちゃうのは演技力なのか照明なのか。
ナタリー・ポートマンが演じるイヴィーが、一般市民の代表として色々背負わされちゃってるのは時間的に仕方が無いのかもしれないけど、他の市民の心の動きが今ひとつ読み取れません。封建制度的なアレとか、正直日米で感覚が違うと思うんでよくわからないけど、何度も観たくなっちゃう変な魅力がある。



それにしても、ナタリー・ポートマンはレオンの頃と顔があんまり変わってない。スター・ウォーズのパドメになってもレオンのまんま。もともとすごい大人顔だったってことか?

大好きな映画“青い珊瑚礁”の時のブルック・シールズ(期間限定かよ!)についで大好きな女優です。顔がね!ブルック・シールズの方が良いけど、あっちはホントに期間限定。

| その他:映画レビュー | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。