PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽器:シンセサイザー / KAWAI K1r

もじゅーる


写真上から3段目、KAWAIから発売された音源モジュールK1rです。
128倍音までの倍音合成によって作られた波形が204個、PCM波形は52個搭載されている。
これらの波形から、最大4つまでの波形を組み合わせ、音色を構成することができる。
最大同時発音数16ボイス(32ソース)と、今の時代からしたらかなり少ない発音数です。
加算方式による幅広い音作りが可能であり、リング変調などの機能もあって、ついつい音作りに没頭してしまうシンセサイザーである。
フィルターやエフェクトは内蔵されてはいないのだが、このシンセサイザーで作った音は抜けがよいのか、目立ちます(ノイズも目立ちます:笑)。

古いシンセサイザーなので、レトロっちゃレトロなんですが、今でも使えますねぇ。寧ろ今、ムチャクチャに使い倒すのが良いのかも。
K5000とかは本当に名機ですね。
しかしKAWAIはもう、シンセサイザーから撤退しちゃったしねぇ…

このK1rのデモ(mp3等)が聞けるサイトを探してみましたが、残念乍ら見つけられませんでした(個人のサイトには幾つか存在しましたが)。
折角なので、何かKAWAIのシンセサイザーが聞けるサイトはないかと探してみまして、名機K5000のフレーズ・デモ(KAWAI制作)ページへのリンクを張っておきます。
尚、古いシンセサイザーの取扱説明書は、今でもKAWAIのサイトからダウンロードが可能です。

マニュアル(PDF形式)がDLできます。
河合楽器製作所のページ
KAWAIによるK5000のフレーズ・デモ
KAWAI K5000 DEMO
関連記事

| 楽器/機材:Syn | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/100-aa7d1020

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。