PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中谷美紀 / 食物連鎖

食物連鎖 食物連鎖
中谷美紀 (1996/09/04)
フォーライフミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


1. マインド・サーカス
2. ストレンジ・パラダイス(パラダイス・ミックス)
3. 逢いびきの森で
4. 汚れた脚~ザ・サイレンス・オブ・イノセンス
5. マイ・ベスト・オブ・ラヴ
6. ホェア・ザ・リヴァー・フロウズ
7. タトゥー
8. 色彩の中へ
9. ルナ・フィーヴァー
10. sorriso escuro

1996年発表の坂本龍一プロデュース作品。
この作品ではアカデミックな楽曲達が、ポップスに対して最大限の譲歩をしている印象を受けました。

ドラマの挿入歌にもなった一曲目、MIND CIRCUSは、中谷美紀の透明感溢れる声質とあいまって、とても清々しい感じがします。

二曲目のSTRANGE PARADISEは、ローファイなドラムに切ないメロディが乗った曲。ピアノのリフが心地良いです。ドラムのローファイ感と中谷美紀の“気を抜くと落っこちてしまいそうな危ない音程”が聞き所です。

三曲目は小西康陽の作品で、ジャジーなアプローチ。どことなく中島美嘉のとある曲に似ている気がしないでもないけれど、こちらが先ですね…

四曲目の汚れた脚は、このアルバムの中でも一番のお気に入りです。作詞をした売野雅勇氏は、坂本龍一作品の作詞を数多く手がけておりますが、この人の歌詞は素晴らしい。

五曲目は敢えてチープさを狙ったのでしょうか。ゲームセンターのようなシンセベースがちょっと(笑)

その後の六曲目からラストまでは割と、“ながら聴き”をしてしまうのですが、決して出来が良くないからではなく、とてもナチュラルな楽曲達だからではないかと思います。
その中には何曲か、高野寛が作詞をしている曲があったりします。うーん、豪華。

トータルバランスに優れており、ただのポップスにとどまらない部分も多々あります。
女優さんの作品としては物凄くよい出来ではないでしょうか。この人ならではの透明感・清涼感にたっぷりと浸ることができます。

関連記事

| その他邦楽 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/12-e31153e0

TRACKBACK

中谷美紀、初代アジアNO1…香港国際映画祭で最優秀女優賞獲得

香港国際映画祭が20日、香港コンベンション&エキシビションセンターで開幕し、今年新設された「第1回アジアン・フィルム・アワード」で、「嫌われ松子の一生」の中谷美紀(31)が最優秀女優賞を獲得した。

| 最新ニュースRSS速報 | 2007/03/22 23:13 |

中谷美紀

中谷美紀中谷 美紀(なかたに みき 1976年1月12日 - )は、日本の俳優|女優。東京都東村山市出身。スターダストプロモーション所属。略歴*デビュー前、クリエイト・ジャパン・インターナショナルにてモデルとして活動していた。*1991年 東村山市立東村山

| saayaのブログ | 2007/03/16 02:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。