PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sunday All Over the World / Kneeling at the Shrine

Kneeling at the Shrine Kneeling at the Shrine
Sunday All Over the World (1991/05/02)
Plan 9/Caroline
この商品の詳細を見る

"Sunday All Over the World"は、キング・クリムゾン活動休止期の1991年にロバート・フリップ(Robert Fripp)が始動させたプロジェクト。
メインヴォーカルを務める女性は、ロバート・フリップの妻であるトーヤ・ウィルコックスが担当している。

1. Sunday All over the World
2. Blood Bruise Tattoo
3. Kneeling at the Shrine
4. Don't Take It Away
5. Transient Joy
6. Open Air
7. Strange Girls
8. If I Were a Man
9. Answered With a Smile
10. Storm Angel
11. Freedom


まず、このロバート・フリップの妻であるトーヤ・ウィルコックスさんの歌い方に耐えられるかどうかが、このアルバムの第一関門かも…
ケイト・ブッシュの様な声と歌い方です。あんなに音域は広くないけど。
僕はケイト・ブッシュがあまり好みではないので、この手の歌唱法には些か戸惑ってしまいます。
しかしながら、ロバート・フリップによるエフェクティブなギター奏法や、デヴィッド・シルヴィアン(david Sylvian)とフリップが組んでいた"David Sylvian & Robert Fripp"、そして勿論“キング・クリムゾン”にも通ずる空気感など、楽器経験者ならば退屈しないかも。

兎に角、彼女の声。
これをクリアできるかどうかが、このアルバムの分かれ目となるでしょう(笑)。
関連記事

| その他洋楽 | 22:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
このプロジェクトは知らなかったです。
フリップはホントにいくつプロジェクトやってるんでしょ。
David Sylvian & Robert FrippはCD一応持ってます。
TVでLiveの映像も昔放送してた記憶があります。
確かそれを観てCDを買ったと思います。このアルバム
気になりますね。ケイト・ブッシュ的ですか。ボクも
微妙です(笑)あの声聴くとなぜか矢野顕子の顔が浮かびます。ボクだけかも知れないですケド。

| SANE | 2007/07/03 20:12 | URL | ≫ EDIT

SANEさん…矢野顕子!!!苦手なあまり記憶の彼方へ忘れ去ってましたが、矢野顕子!!!ムチャクチャワカル!(笑)

矢野顕子もケイト・ブッシュも個性的で好みが分かれちゃうのは仕方ないですけども、コレはバックが好みなだけに個人的には残念です!(苦笑)

これって、彼のプロジェクトの中でも無名な奴なんでしょうかねぇ。中古屋でもあんまり見かけませんねぇ。

| JUN | 2007/07/03 21:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/120-7c593b6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。