PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

機材:コンパクト・エフェクター / AKAI G-Drive D2G

akai.gif

AKAIのコンパクト・エフェクター"G-Drive D2G"です。
分類上はコンパクト・エフェクターに属しますが、兎に角でかい(笑)。軍用無線みたいな大きさです…
さて、このエフェクターは、ディストーションの前後に6バンドのEQ(イコライザー)が一つずつ配置されており、それによって音作りを行います。
つまり、この歪みへの入力前に根本となる音のキャラクターを決め、歪ませた後のイコライザーで、音そのもののカラーを決めるのですが、コレが兎に角面白い。クランチ、オーバードライブ、ファズ、ディストーションと、様々な音が作れる優れものです。
歪み自体はとてもきめが細かくて、音の消え方も自然。歪み具合は上で述べているとおり、自由自在です。

デメリットとしては、EQの視認性があまり良くなくて(メモリなどがとても小さい)、即座に音の変更などが行えませんので、ライブでの使用には向かないこと。あとは兎に角重いこと。
電池も使えるのですが、怖ろしく燃費が悪いこと。
まぁイコライザー二つと歪みの合計三台を一つに纏めた感じなので、仕方無いか。

AKAIは既に倒産しているので、当然このエフェクターはもう製造されておりません。中古楽器店では、割と高めな中古価格で取引されておりますね(売ろうとすると7000円くらい・買うと12000円程度かな)。
既存の歪みでは今イチ納得いかない方にはオススメです。
関連記事

| 楽器/機材:Effector | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/122-4380f9c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。