PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ENDS(遠藤遼一)/ THE COUNTER

THE COUNTER THE COUNTER
ENDS (2004/11/17)
エムアンドアイカンパニー
この商品の詳細を見る

ENDSは、SOFT BALLET(ソフト・バレエ)のヴォーカリストであった遠藤遼一が始動させたプロジェクトです。
今回紹介するのは、2004年に発表されたアルバム『THE COUNTER』です。

1. By The People
2. 百花繚乱
3. Fighter Counter
4. Superior
5. ~saezuri~
6. アポリア
7. 明るい未来
8. 寒風
9. There Be Light
10. ハレトケ


遠藤遼一と云えば、あの特徴的な低音ヴォイスだと思いますが、このENDS(このアルバムは特にかも)では、結構普通に歌っちゃってますよ。歌い方には乾燥した粘っこさ(?)があるので、普通って言っても普通なわけじゃあないけど…

さて、アルバム全体の雰囲気はダンサブルなテクノやトランス、ゴア、ニューウェイヴ的な雰囲気を持つ曲、HIP HOPの様な譜割りと歌詞の曲やレゲエ風の曲、アフリカンな雰囲気の曲等々…とてもバラエティに富んでいて飽きません。
歌詞も深みがって素晴らしく、
「オケにただ歌を乗せただけ」
にはなっていない。
この歌詞の効果で、作品毎に様々な要素を感じるアレンジを施しているにも関わらず、焦点がぼやけずに済んでいる。

個人的には、HIP HOP調のオケにラップっぽいアッチ系の歌詞が乗った#3. Fighter Counter以外は、全て好みだった。

レビュー・ブログの書き手として、出来るだけ客観的な視点で本作の歌詞を褒めておりますが、本作の一部にある様な社会派的な感じだとか社会風刺・社会批判な歌詞は正直、肌に合わない。
関連記事

| - ソフバソロ活動 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/124-cd96247f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。