PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松岡英明 / Visions of boys

VISIONS OF BOYS VISIONS OF BOYS
松岡英明 (1986/11/01)
ERJ
この商品の詳細を見る

中学時代にDURAN DURANで音楽に目覚め、高校時代より音楽活動を開始した松岡英明の1stアルバム。布袋寅泰やホッピー神山がサウンドプロデュースとして関わっている豪華な一枚。

1. プリーズ・バーン・アップ,ラヴ・パッション
2. あたらしいシンパシー
3. 青に消えたサイレント・ナイト
4. 羊飼いたちのサイエンス
5. エンジェル,ゴー・トゥ・スリープ
6. ダンス・ウィズ・アバンドン
7. Vitue&Vice
8. 歳月きみを待つ
9. 夜空は星の宝石箱
10. アブセンス
11. ヴィジョンズ・オブ・ボーイズ


僕は松岡英明がデビューする頃に、
「DURAN DURANにTM NETWORKが好きだった人がデビューした!」
と聴いて、彼の情報を集めたのですが、残念ながら彼の外見が気持ち悪くて<(やーただ個人的にダメって奴ですゴメンなさい)、結局買わずじまいだったのですが、数年前に友人からこのアルバムを譲り受けました。

ただの聴かず嫌いでしたねぇ。だって外見が…ホッピー神山のアレンジで、上手いことデュランデュラン臭みたいな物が加味されて、なかなか良い作品に仕上がっておりますな!布袋寅泰はちょっと影が薄い感じ?言われなかったら気が付かなかったかも。
まぁ僕は所謂ビートロック(ボウイや初期BUCK-TICK)を聴かずに育ったので、布袋さんの細かいニュアンスを感じ取ることは出来ませんが…
ホッピー神山といえば、吉川晃司のアレンジもしていましたので、このアルバムも“ダンサブルなロック”風に仕上がっております。
しかし、松岡英明の声質と歌唱法は間違いなくニューロマンティックのそれですので、きちんと差別化ができておりますね。

タイトルや歌詞も、サイモン・ル・ボンの影響があるのかな?イメージとしては近いものを感じました。
デビュー曲の#11.Visions of boysは勿論、他の曲も完成度が高く、飽きずに何度も聴いております。
関連記事

| 松岡英明 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先ほどはコメント、ありがとうゴザイマシタ。
松岡英明ですか~。スンゴイ懐かしいですね。
聴いたことはないんですけど昔の邦楽誌には一時期出まくってましたね。
PATI・PATIとかパチロク、B・PASSあたりでしょうか!?
まだ何冊かあるから探したら載ってるカナ?

| SANE | 2007/07/27 00:47 | URL | ≫ EDIT

SANEさんこんばんは。なんだか僕がコメントを書き込んでも、お知らせのところには出ないみたいで、いつもそれを発掘(笑)して頂いて有り難う御座います!&お手数おかけします。
ラック写真は部屋掃除の暁には撮影したいです!

おお、懐かしい雑誌名が!!昔は良く読んでいたなぁ~。確かに松岡英明も良く出ていましたねぇ。彼はなんだか外見に似合わずナルシストっぽくて、読み飛ばしちゃってましたけど…
やー、僕はあの時代の雑誌は処分してしまいました。今思うと凄く勿体なかったなー…

| JUN | 2007/07/27 00:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/132-6d31c056

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。