PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画:バーバレラ

バーバレラ バーバレラ
ジェーン・フォンダ、マルセル・マルソー 他 (2004/05/28)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
この商品の詳細を見る

----------
Amazon.co.jpより抜粋
フランスの劇画家ジャン=クロード・フォレストによる人気SF劇画を、耽美派ロジェ・バディム監督が映画化したエロティックSF活劇。宇宙破壊光線を完成させた悪党デュラン=デュランを追って、とある惑星にやってきたバーバレラ(ジェーン・フォンダ)の活躍を描いたもの。数々のキッチュな美術やセット、そして無重力ストリップや間接SEX拷問などなど、当時のサブカルチャーを反映させたポップでかっとんだセクシー・アイデアも満載。
またヒロイン、J・フォンダのエロティシズムがもっとも過激に発散されまくっているという意味でも、お楽しみは多数。
----------
ニューロマンティック・バンド“DURAN DURAN(デュラン・デュラン)”のバンド名はこの映画の登場人物から拝借したそうです。エレクトリック・バーバレラなんて曲も作っちゃうくらいだしねぇ(笑)。
映画としてはB級に属する雰囲気満載だが、セットが華やかで飽きない。
そしてなんといってもジェーン・フォンダが美しいです。冒頭で宇宙服を脱ぎ捨てて全裸になるシーンでは、「アラ、良いですね」の波が押し寄せてきます。
因みに、登場人物の一人がなんとなくニック・ローズにそっくり。
最近の映画の様にVFXやら最新のCG技術だとか、あの手の物を使ったSF映画に辟易している方にはお勧めの作品。糸で吊ってこそSF!
関連記事

| その他:映画レビュー | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/174-3991fb5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。