PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画:007~ロシアより愛をこめて

ロシアより愛をこめて (デジタルリマスター・バージョン) ロシアより愛をこめて (デジタルリマスター・バージョン)
ショーン・コネリー (2007/08/25)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

----------
Amazon.co.jpより
ソ連の暗号解読機”レクター”を引き渡すことを条件に、イギリスに亡命を望む謎の女、タチアナがボンドに接触。しかしその陰には世界的な犯罪組織”スペクター”の恐るべき陰謀があった……。ボンドは罠と知りつつイスタンブールに向かう!1960年代の東西における冷戦構造を背景に、ジェームズ・ボンドの存在を決定づけたシリーズ屈指の名作!ボンドの危機を救うアタッシェケースも大活躍!日本では『007/危機一発』のタイトルで初公開。スパイ映画らしいシリアスな展開に国内では評価の高い作品だ!
----------
ショーン・コネリーがジェームス・ボンドに扮した007シリーズの第二弾。
舞台はトルコのイスタンブール。オリエント急行に乗ったりもします。
外見的には3代目ボンドであるロジャー・ムーアの方が好きだが、スパイ映画としての作りは矢張り、コネリー時代の007シリーズに軍配。
ショーン・コネリーが演じる007は、あり得る範囲での秘密兵器や作り込まれたストーリー展開などで、じっくりと楽しめるから好きだ。
そしてお馴染みボンドガールの存在。本作のボンドガールは、ダニエラ・ビアンキ(60年ミス・ユニバースのイタリア代表。世界大会では準ミス)という超絶美人。この人は本当に美しいです。今のところボンドガール暫定一位。それがあんなことやこんな…あ、スミマセン。押し寄せる“アラ、いいですね”の波に呑まれそうになりました。
しっかし、ジェームス・ボンドのスーツはいつ見ても仕立てが良く、キマっているなぁ。

テンポも良いし、ボンドの紳士っぷりも楽しめるし、お気に入りです。
アタッシェケース付きのDVDボックスが欲しいです。4万くらいするけど…
関連記事

| その他:映画レビュー | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/175-866fa75e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。