PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Dr.John(ドクター・ジョン)/ Afterglow

Afterglow Afterglow
Dr. John (1995/06/20)
GRP
この商品の詳細を見る

本日紹介するのは、Dr.John(ドクター・ジョン)のアルバム『Afterglow(1995)』です。Dr.Johnはアメリカのニューオリンズ出身のアーティスト。
クラブでギターを演奏している時に騒動に巻き込まれ、薬指が不自由となってしまう。そのことが原因でギタリストの道をを断念。しかしその後、ピアノとオルガンを学び、デビューを果たします。アメリカの古き良きニューオリンズ・サウンドを復活させた人物です。

1. I Know What I've Got
2. Gee Baby, Ain't I Good to You
3. I'm Just a Lucky So and So
4. Blue Skies
5. So Long
6. New York City Blues
7. Tell Me You'll Wait for Me
8. There Must Be a Better World Somewhere
9. I Still Think About You
10. I'm Confessin' (That I Love You)


ニューオリンズ・サウンドを簡単に説明してしまうと、ジャズとブルースが見事に競演を果たしていて、古いアメリカ映画のクラブシーン等でよく使われているアレです。
本場だとそんな簡単なもんじゃなくてもっと深いんだろうけど…日本だと、古くさいバーで流れていそうな感じだと思います。あとは志村けんの酒場を舞台にしたコント中とか(笑)。

Dr.Johnのピアノやアレンジが素晴らしいのは勿論のこと、とても人間くさくて温かみのあるヴォーカルが素敵です。
何故か本作って、秋になると聞きたくなるんです。何でだろう?ついでに言うと、David Sylvian(デヴィッド・シルヴィアン)の『Brilliant Trees』は、冬になると聴きたくなったりする…
Amazon.co.jpでほぼ全ての楽曲が試聴できます
関連記事

| その他洋楽 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/199-3b54aa66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。