PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

REV(出口雅之ソロユニット)/ MOON(ムーン)

MOON MOON
REV (1994/09/28)
ヅァインレコーズ
この商品の詳細を見る

出口雅之が1994年に“REV”名義で発表したオリジナル・2ndアルバム。
1stアルバム「REV」よりもビーイング・サウンドはやや控えめで、これ以降の出口作品における方向性を窺い知ることができる。
アレンジは前作同様、葉山たけしが担当している。

1. ブレイク・ダウン
4thシングルともなった勢いのある曲。何となく『GRASS VALLEY(グラスバレー)』時代の“at GRASS VALLEY”に収録されている曲のような雰囲気がある。
2. もう傷ついてもいい
アップテンポで聴きやすい曲。ビーイングっぽいというか、こういう時代だったんだなというか…そんな仕上がり。
パーカッションを加えることにより、若干のラテンテイストが加味されている。
3. 君と秋風
アレンジは出口雅之本人が担当。デモテープの雰囲気を大切にしているらしい。
やー…GRASS VALLEY(グラスバレー)テイストタップリじゃん、これ(笑)。歌詞は出口氏が当時購入した絵画を元に作られたそうだが、何を買ったんでしょうかね?
正直、全曲これ系統で良いよ(笑)。
4. フリーダム
アップテンポで明るい曲。サンプリングやボコーダーを駆使し、明快でパワフルながらも不可思議な雰囲気を持たせている。
サビは分かり易すぎてちょっと好みではないけれど…あの時代を鑑みると、これが王道の展開だったんだろうな。
5. ムーン
アルバムの表題曲。ブルースのようなシャッフル・ビートだが、重たい音色の為かブルースチックだとは感じませんね。
歌詞が相当臭くて面白いけど、あんまり“MOON”って感じはしません。
6. スマイル
アコースティックなバラードです。本人曰く、
「一人、或いは自分をテーマにした歌詞で、典型的なバラードとは異なる」
だそうです。
7. 風を蹴って
やや跳ねた8ビートのリズムだが、ベロシティ的にはベタベタで面白くない。ベースはスラップが効いていて良いですね。メロディーと上物はいつも通り。
8. デザイア
レコーディング中に創られた曲だそうです。重たいリズム。セクシーでいやらしい歌詞が楽しめます。
9. 幾千もの情熱
シングル曲。ブルーアイドソウル(白人ソウル)を意識したアレンジだそうだが、そうかねぇ…いつものビーイング・サウンドだと思うけどねぇ。チープなシンセ音色がちょっと嫌だな。
10. にじんだ瞳
シンプルなバラード・ソングドラムもベースも入れず、ストリングスを主体にして構成された曲。

出口雅之はこのアルバムで、『REV』としての活動にピリオドを打ちます。
「やりたいことはすべてやってしまった」
との理由だそうですが、個人的にはREV時代の出口氏に思い入れがなかった為、ちょっと嬉しかった(ゴメンよー)。
因みに、ニコニコ動画には現在、REVの1stシングル『甘いkiss kiss』がUPされています。無駄に爽やかで、なんだかイメージと違うんだけどね(笑)。
ニコニコ動画にUP中の『甘いkiss kiss』はこちら
関連記事

| - 出口雅之 | 17:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

REVは名前は聞いたことがあります。
でも、出口氏のプロジェクトだとは知りませんでした。
今更かもしれませんがこの年代の音楽、そしてさらに前の
音楽も中古で見つけたらチェックしたいですね。

| SANE | 2007/10/04 19:58 | URL | ≫ EDIT

>>SANEさん
こんばんは。そうなんですよ。あんまり元GRASS VALLEYって感じを出していなかったので、気付かない人も多かったとか。外見も結構違うし(笑)。
この時代の音楽は某ブック○フなんかでも安いですしね。最新のモノも良いけれど、過去の作品を辿るのも楽しいものです。

| JUN | 2007/10/04 20:19 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、初めまして
こちらで取り上げられているアーティストが、私のもろ好みで、ちょくちょく寄らせていただいています。
中でもGRASS VALLEYとJAPANは存在すら知らない人が多いので、見つけたときは笑いが止まりませんでした
今までこの話が出来るのは弟だけでしたので(笑)
TMもaccessもBUCK-TICKもどれだけ聞いたか判りません

今流行っている曲も良いけれど、やっぱり心に染みるのはこの時代の曲なんだなと、こちらのブログを読むたびに思っています

| まあ | 2007/10/07 00:13 | URL | ≫ EDIT

>>まあさん
初めまして!コメントを下さいまして大感謝です!
GRASS VALLEYとJAPANは音楽史上で必須の項目なのに(えー?)、知らない人の何と多いことか!(笑)
やー、弟さんですか!僕は一人っ子なので羨ましいですよ。

あの時代って過渡期というか、試行錯誤と実験が認められていて面白かったですねー。今の時代の音楽って、もう完成しちゃったって感じですが、また新しい何かが出てきてくれると面白くなりそうです。それまでは古いの聴くぞー(笑)!

まだまだ紹介したい作品やアーティストが沢山おりますので、まあさんもお暇な時にいつでも遊びに来てくださいね!

| JUN | 2007/10/07 01:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/200-68dc62bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。