PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小室哲哉 / マドモアゼル・モーツァルト

マドモアゼル・モーツァルト マドモアゼル・モーツァルト
小室哲哉 (1991/12/26)
エピックレコードジャパン
この商品の詳細を見る

本作は、小室哲哉がミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』の為に書き下ろしたもので、1991年の作品。
原作は1989年~1990年にかけて『コミック・モーニング』に連載された福山庸治の漫画で、モーツァルトは女性だったという大胆な設定のもの。

1. マドモアゼル・モーツァルトのテーマ
2. フィール・ザ・ミュージカル・ボックス
3. ある音楽家へのエピタフ
4. 永遠と名づけてデイドリーム
5. ラヴ
6. モーツァルト・イン・ザ・ハウス
7. グレイト・ハプニングス
8. サリエリのテーマ
9. 1991


オーケストレーション(恐らく、アレンジも)は外部の人間に依頼をしておりますが、妥当でしょうね。
オーケストラと聴くとなんだか敷居が高そうですが、いつも通り聴きやすくポップな面が垣間見えてなかなかの良作といった感じ。
古典的なクラシックと云うよりは現代クラシックに近い感じを受けました。

さて、本作にはオーケストラの楽曲以外にも面白い楽曲が収録されています。
ハウス風のアレンジが光る#6.モーツァルト・イン・ザ・ハウスや、小室氏定番のインスト曲#7.グレイト・ハプニングスやピアノのフレーズが美しい#8.サリエリのテーマは、TM NETWORKファンのみならず、一般の方でも楽しめる楽曲に仕上がっている。
そして小室哲哉がヴォーカルを取る楽曲#4.永遠と名づけてデイドリームのなんと素晴らしいこと。坂元裕二による作詞が秀逸で、名フレーズ“いつか僕が泳ぎ疲れてこの海に沈む時は/どうか僕の刻んだ調べを永遠と名づけて”にやられちゃいました。小室氏の声は好き嫌いが分かれるところだが、この曲は名曲だと思う。
同曲は少し前に、女優の星野真里さんがカヴァーしていた記憶がある。歌詞が変わってしまっていて残念だったが、“永遠の海”とかってタイトルだったかな。

因みに、ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』は現在でも時々公演が行われているらしいが、既に楽曲は小室哲哉が作曲した物ではなくなっているらしい。嘗てからこの公演を観に行った多くの方々が、
「小室哲哉が作曲していた時の方が良かった」
との感想を持っているそうだ。確かに、モーツァルトが残した曲ってポップだったから、小室哲哉の曲ってイメージに合っているのかもねぇ。
youtubeで永遠と名付けてデイドリームの動画が観られます
関連記事

| - 小室哲哉 | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ。
私も『永遠と名づけてデイドリーム 』は好きです。曲は。
JUNさんは小室さんの声は好きなんですよね。

私はTMの中でも特に小室さんファンだったのですが、あの『うにょ~』っとした声はあんまり…。(笑)
ソロで出してた曲も好きなのですが、やっぱりあの声が。

正直、『歌だけは誰か他の人を…。』って思っていましたが、でも『じゃあ誰?』って聞かれると浮かばないんですよね~。
恐るべし小室さん!?(笑)

| ちくわ | 2007/10/10 22:31 | URL | ≫ EDIT

>>ちくわさん
今晩は!あの声は良いですよねぇ。他にいないし、癖になるし。アレは武器ですよ(笑)。
他にかぁ~…居ませんねえ。もう強烈にイメージとして焼き付いちゃって、他が当てはまらない(笑)。
でも小室さんの声ってシンセサイザーの一音色みたいで、妙に切なくて良いですね。
またソロアルバムをリリースして欲しいと思いますよ、心から。

| JUN | 2007/10/11 00:19 | URL | ≫ EDIT

懐かしいですねぇ。
この記事を読んでたら、
ちょうどEXPOが出たぐらいの頃に、WOWOWでTMの番組があって
一人ずつゲストを呼んでたんですよ。
そこで、てっちゃんは、土居裕子さんを呼んで
この「永遠と名づけてデイドリーム」をセッションしてはるのを思い出しました。
土居さんは、その頃、音楽座で、主役のモーツァルト役をしてはった方です。
その頃
ミュージカルを見に行っておけば、よかったなぁ…。

| もり | 2007/10/11 01:58 | URL | ≫ EDIT

>>もりさん
おはよう御座います!へんな時間に起きてしまいましたー(;;)。
やー、WOWOWでそんな素敵なイベントをやっていたんですか!当時って衛星放送はあんまり普及していなくて(僕の周りだけだったりして)、EXPOライブも観られずに涙を呑んでおりました(笑)。
他分野の音楽家を採用することによって、ミュージカルに興味を持つ人がいたかもしれないですね。もちろん小室哲哉に興味を持つ人もいるでしょうし。でも、今はもう違う方の曲になっているようで…残念ですよねー。また何かやって欲しいです。

| JUN | 2007/10/11 04:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/202-8e9e7692

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。