PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Marc Almond(マーク・アーモンド)/ Fantastic Star

Fantastic StarFantastic Star
(1995/11/09)
Marc Almond

商品詳細を見る

今回レビューするのは、SOFT CELL(ソフトセル)のヴォーカルだったMarc Almond(マーク・アーモンド)が1995年に発表したアルバム『Fantastic Star』です。

1. Caged
2. Out There
3. We Need Jealousy
4. Idol (Parts 1 & 2 All Gods Fall)
5. Baby Night Eyes
6. Adored and Explored
7. Child Star
8. Looking for Love (In All the Wrong Places)
9. Addicted
10. Edge of Heartbreak
11. Love to Die For
12. Betrayed
13. On the Prowl
14. Come in Sweet Assassin
15. Brilliant Creatures
16. Shining Brightly


当ブログで先日レビューしたMarc Almond(マーク・アーモンド)のアルバム『ENCHANTED』は、ムーディな歌謡曲の雰囲気でしたが、今回はそれよりもバラエティに富んだ楽曲が散りばめられていた。
#1は妖しげなヴォーカルがネットリとへばり付いたテクノサウンド。これは再結成した時のSOFT CELL(ソフトセル)にも通ずるサウンドでもある。ラップ調の部分はなんだかイライラしてしまう。
既定路線の#2#3は流石の安定感。
そして#4.Idol (Parts 1 & 2 All Gods Fall) は完全なるグラムロックを披露していて、聴き応えタップリ。

その後はまぁ何というかわざわざ取り上げるまでもない曲が並んでいまして…
全16曲って長いですよね。ちょっと迷惑(笑)。
その中では、そうですねぇ…#15.Brilliant Creaturesはコテコテ80年代ディスコ調ポップスサウンドをぶちかましてくれていて良かったかも。
どんだけ~!でお馴染みのゲイバー『プラチナ』はこちら
関連記事

| - Marc Almond | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/227-363ad9e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。