PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TM NETWORK / CAROL-A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-

CAROL-A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-CAROL-A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-
(2000/03/23)
TM NETWORK

商品詳細を見る

今回レビューするのは、1988年に発売されたTM NETWORKのコンセプト・アルバム『CARO
L -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-』です。

1. A Day In The Girl’s Life(永遠の一瞬)
2. Carol(Carol’s Theme 1)
3. Chase In Labyrinth(闇のラビリンス)
4. Gia Corm Fillippo Dia(Devil’s Carnival)
5. Come On Everybody
6. Beyond The Time(エクスパンディッド・ヴァージョン)
7. Seven Days War(フォー・ピーシーズ・バンド・ミックス)
8. You’re The Best
9. Winter Comes Around(冬の一日)
10. In The Forest(君の声が聞こえる)
11. Carol(Carol’s Theme 2)
12. Just One Victory(たったひとつの勝利)
13. Still Love Her(失われた風景)


前作の『humansystem』で構築したデジタル・シンセサイザーを多用した音作りから一転、シンセサイザーを基調としながらも、アナログライクな温かみを持った作品となっている。
また、本作はTM NETWORKのエアギター・コーラス・サングラス・etcを担当しているメンバー“木根尚登”が書いた小説『CAROL』とのメディアミックス形式で発売された。
LP盤とCD盤では曲順が異なり、LP盤は『CAROL』のストーリーに関する曲とその他の曲に分かれている。

『CAROL』に関する楽曲は“組曲”と呼ぶに相応しく、コンセプチュアルな纏まりがあって尚且つクオリティーも高いときているので、兎に角何度聴いても聞き飽きない。
しかし小説『CAROL』自体の発想がミヒャエル・エンデの『モモ』やルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』をモチーフにしておるようで、若い頃はなんとも思わなかったけれど大人になるとなんとも入り込めない感じ…年取るっていやね(笑)。

『CAROL』組曲以外の楽曲も豪華絢爛で、初の紅白出場を果たしたダンサブルな楽曲#5.Come On Everybodyや、当時の小室哲哉という才能を一曲に詰め込んだ楽曲#6.Beyond The Time、そして映画『ぼくらの七日間戦争』のテーマソング#7.Seven Days War、木根尚登の名作バラード#9. Winter Comes Around、最後には宇都宮隆の郷愁漂うヴォーカルに誘われて、ロンドンの美しい町並みが脳内に浮かび上がるような名作#13.Still Love Herと、兎に角TM NETWORKの円熟期を思う存分堪能できる一枚だ。
TM NETWORKのオフィシャルサイトはこちら
関連記事

| TM NETWORK | 21:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ついに来ましたか!

JUNさんの仰る通り、このアルバムは『CAROL』の一連の曲以外も名曲揃いですよね~。
ちなみに『Still Love Her』は去年の秋、かなり繰り返し聞いてました(笑)

TM、今度ツアーをやるみたいですね。
この調子でどんどん活動して欲しいものです。
途中で飽きたりせずに…。(ねっ、小室さん!笑)


| ちくわ | 2008/01/26 22:20 | URL | ≫ EDIT

「CAROL」って、CDとLPで曲順が違うんですね。
新たな発見です(笑)。
リアルタイムでは、カセットを買ったもんで…。

木根さんの書いた小説も持ってます♪
アニメは60分なので、ちょっと物足りないかなって思いましたけど、出演者がすごい豪華なのですよ。
去年の年末にBSで放送されたので、つい見ちゃいました…。

| もり | 2008/01/27 00:18 | URL | ≫ EDIT

>>ちくわさん
このアルバムは一度再生すると最後までとばせませんね。
Still~ って、秋~冬にかけて聞きたくなっちゃいますね。
過酷なツアーで、ウツさんが自然と痩せてくれるといいなぁ~と思いつつ。小室さんにはもう一度やる気で本気をお願いしたいですね~。

>>もりさん
僕もLPでは聞いていなかったので、LP盤の曲順で聞いてみたけど、やはりその方が良い感じでしたよ。因みにLPは二枚組で、曲順は…
1
SIDE A

A Day In The Girl's Life(永遠の一瞬)
Carol (Carol's Theme I)
Chase In Labyrinth (闇のラビリンス)
Gia Corm Fillippo Dia (Devil's Carnival)
SIDE B

In The Forest (君の声が聞こえる)
Carol (Carol's Theme II)
Just One Victory (たったひとつの勝利)
2
SIDE C

You're The Best
Come On Everybody (※Album Version)
Winter Comes Around (冬の一日)
SIDE D

Seven Days War (Four Pieces Band Mix)
Beyond The Time (Expanded Version)
Still Love Her (失われた風景)
だそうです。

僕は当時小学6年生~中一位だったかな。みんな小説を買っていましたね~。一人が買って回せばいいのに(笑)と思っておりました。

| JUN | 2008/01/27 01:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/235-b0509c89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。