PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TM NETWORK / DRESS

DRESS (完全生産限定盤)DRESS (完全生産限定盤)
(2007/03/21)
TM NETWORK

商品詳細を見る

今回レビューするのは、TM NETWORKの楽曲を「FANKS!!'89」という名の下に、海外のアーティストにリミックスを依頼したリミックス・ベストアルバム『DRESS(1989年)』です。

1.COME ON EVERYBODY (with NILE RODGERS)
(作詩:小室哲哉 / 作曲:小室哲哉 / Produced and Mixed by Nile Rodgers and Andres evin)
オリジナルの楽曲では、シンセサイザーによるオケヒ(オーケストラヒット)の音色を多用しすぎていたので、あっさりとリプロダクトされた気がする。内心、ナイル・ロジャースもあれを聴いて「わ、だっせ!」とか思ってたんじゃないだろうかね…ナイルのキレがあるカッティングギターが聴けるだけでも貴重かな?
2.BE TOGETHER
(作詩:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉 / Produced and Mixed by Jonathan Elias)
なんだかムチャクチャスッカスカでがらんどうな感じにされてないか?まぁオリジナルもスッカスカなんだけど。
3.KISS YOU (KISS JAPAN)
(作詩:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉 / Produced and Arranged by Bernard Edwards)
これはファンキーで良いですね。
4.DON'T LET ME CRY
(作詩:神沢礼江 / 作曲:小室哲哉 / Additional Production and Remix by Jellybean for Jellybean Productions,Inc)
よりダンサブルになっておりますが、なんでこう音が遠いんだろう?(ここまでの楽曲共通で)それでいてスネアだけがやたらと立ってる。これが当時流行っていたのかなぁ?
5.COME ON LET'S DANCE (DANCE SUPREME)
(作詩:神沢礼江 / 作曲:小室哲哉 / Produced and Mixed by Nile Rodgers and Greg Smith)
ダッサいハイハットが耳に付きますが大丈夫。ドラムが凶悪なまでに手抜きですね。歌とドラム以外の音が聞きづらいです。
6.SPANISH BLUE
(作詩:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉・木根尚登 / Additional Production and Remix by Jellybean for Jellybean Productions,Inc)
結構オリジナルに忠実な気がします。って、それってダメじゃない?
7.GET WILD '89
(作詩:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉 / Additional Production and Mix by Pete Hammond)
本人達もお気に入りのアレンジとなったようで、ひとまず良かったね…イントロ長いけど。
8.RAINBOW RAINBOW
(作詩:西門加里 / 作曲:小室哲哉 / Additional Production and Remix by Jellybean for Jellybean Productions,Inc)
なんかこう…
「シンセ買ったからTMをコピーしたぜえ」
的なクオリティなのは否めません。オリジナルの幻想的な感じを保つのは、歌詞を理解していないと難しいでしょうね。
9.RESISTANCE
(作詩:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉 / Produced and Mixed by Jonathan Elias)
オケとヴォーカルトラックが全くかみ合っていないですよ。違う2曲を同時に聴かされている感じ(苦笑)。アウトロが“ふんどし太鼓祭り”みたい。
10.MARIA CLUB
(作詩:小室哲哉 / 作曲:小室哲哉・木根尚登 / Additional Production and Mix by Christopher Currell)
オリジナルとあまり変わっておりません。
11CONFESSION
(作詩:西門加里 / 作曲:木根尚登 / Produced by Jimmy Bralower and Peter Wood)
これはオリジナルよりも良いんじゃないかな?もう聴くのにだいぶ疲れているけど。

このリプロダクトって、ハウス・ミュージックに良くある形式だそうで、思えば当時のディスコ等ではハウス・ミュージックが全盛だったんですね(深夜番組のトゥナイトで観ただけだが・笑)。
Get Wild'89に関して云えば、オリジナルよりも流暢な展開をしていると思いますが、他の作品はちょっと馴染めません。
間違ってもこのアルバムから買わないように。知っているタイトルが並んでいるからって、ベストな感じは全然しませんからね。
痩せてるウツが歌うGetWild'89はこちら(youtube)
関連記事

| TM NETWORK | 15:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このアルバムはレンタルが流行り出したころに
1度借りただけでほとんど聴けてません。
やはり入門編という訳にはいかないアルバムなんですねぇ。

それよりJUNさん!プロフィールの写真が変わってる!!
モロにニューロマじゃないですか!!
かなり気に入りましたよ~今回の写真^^

| SANE | 2008/02/03 21:50 | URL | ≫ EDIT

>>SANEさん
こんばんは。当時僕の周りでも、リプロダクトなんて耳慣れないセリフを理解せず、単なるベストアルバムだと思って購入して挫折してしまうケースが頻発しておりました。
このアルバムってあんまり聴く頻度はあがらないんですよねぇ。
当時のTMはオリジナルの段階で結構な費用を掛けてアレンジを練っていたので、どうしても聴き劣りしてしまうのかも。

ご指摘の通り、プロフの画像を変更してみました。ちゃんとニューロマできてますでしょうか。町中で見かけたら是非とも声を掛けてやってください(笑)。

| JUN | 2008/02/03 22:15 | URL | ≫ EDIT

…(ToT)
買ってしまってました。当時、一番最初に。しかもカセットで(苦笑・でも次に買ったのはCDでCAROLでしたよ!)
よく分からずに、とりあえず『TM・Get Wild・Resistance』というキーワードだけで手に取ってしまってました(笑)
聞いてみて『TVで流れていたのと違うな~?Get Wildいつ歌が始まるの?』等、アレレ?という感じでしたね~。

プロフィール写真、雰囲気出てイケてますよ!(言い方古っ・笑)

| ちくわ | 2008/02/04 20:15 | URL | ≫ EDIT

>>ちくわさん
実に多いんですよ、このアルバムが初TMだって人が!
ちくわさんもそうでしたか。残念…いや、おめで…いや…ご愁傷…
と、兎に角諦めずにTMが好きになって良かったですねぇ(笑)。
や、別に流れの中でこれを買っても後悔しないでしょうが、最初がこれだとちょっと「アレ?」って感じがしますね。

プロフ写真はアレです。ニューロマのことを語るのに小汚い感じではイカンだろうと思い、正装(どこが)してみました!(笑)

| JUN | 2008/02/04 20:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/238-04876f45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。