PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)/ Thriller(スリラー)

スリラースリラー
(1991/07/25)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

今回レビューするのは、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)が1982年にリリースしたオリジナル。アルバム『Thriller(スリラー)』です。
マイケル・ジャクソンの代名詞ともなった、ホラーテイスト満載の名PVでお馴染み“スリラー”は全世界の話題を呼び、発売された同タイトルの本作は米国・英国・日本のヒットチャートで軒並み一位を獲得。勿論その他の国でも爆発的に売れに売れ(1億400万枚以上)て、彼の名は全世界を席巻しました。

1. スタート・サムシング
2. ベイビー・ビー・マイン
3. ガール・イズ・マイン
4. スリラー
5. 今夜はビート・イット
6. ビリー・ジーン
7. ヒューマン・ネイチャー
8. P.Y.T
9. レディー・イン・マイ・ライフ


彼のサウンドを支えるプロデューサーは、前作同様クインシー・ジョーンズを起用している。
リズミカルなサウンドの中を自由に飛び回るヴォーカルが聴ける#1、シンプルでアーバンな香りの漂う#2、ポール・マッカートニーと競演した#3、もはや説明不要の#4、エディ・ヴァンヘイレンが参加したロック+R&Bの様な楽曲#5。ヴァンヘイレンの弾くギターソロが華やかで素敵。しかし、原曲タイトルが“Beat It”なのに邦題は”今夜はビート・イット”って…わざわざ今夜なんて付けなくても良いだろ!
#6.ビリー・ジーンは、マイケルがムーンウォークを初披露したことでも話題に。#7.ヒューマン・ネイチャーにはTOTOのメンバーが参加しており、イントロからしてTOTOの空気感が充満している。ってか、マイケルの声がTOTOサウンドにマッチし過ぎで違和感ゼロです。後にマイルス・デイヴィスにもカヴァーされたんだっけな。#8の軽快なファンキーさも心地よい。ラストのナンバー#9は穏やかなバラードで、アルバムの締めくくりとしても満点の出来。
歌唱力、ダンス、時代・流行との見事なマッチ、優れたエンターテインメント性(時々とんでもないことやるけど)の全てにおいて満点のマイケル・ジャクソンは、メディアに作られたスターなどではなく、徹頭徹尾において唯一無二の存在存在であり、本物のスーパースターであることを確認できる一枚。
マイケル・ジャクソンの特集サイトはこちら

| Michael Jackson | 18:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですね~!

流石に洋楽を聴かない私でも持ってます。これはほんとに好きでした~。って今聴いてもいいですよね。本物のスーパースター!!!まさしくそれです。今が本当に残念・・・。

| hapihapi | 2008/05/05 19:28 | URL | ≫ EDIT

>>hapihapiさん
とっても楽しくて聴きやすくて、ポップなだけに終わらず、色々な試みもしていますし、なによりあのダンスが話題となって、まさに満を持してのリリースでしたもんね。
子供と変なことして遊んだり、色々弄ったり美白したりとゴシップも目立ちますが、歌とダンスは本物だし、真面目に活動をして欲しいですね。まだ声でるのかなー。

| JUN | 2008/05/05 20:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/259-bd710ea1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。