PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VAST(V.A.S.T) / Visual Audio Sensory Theater

Visual Audio Sensory Theater Visual Audio Sensory Theater
VAST (1998/04/28)
Mushroom
この商品の詳細を見る


今回はインダストリアルを取り扱ってみますですはい。
ナイン・インチ・ネイルズやミニストリー、マリリン・マンソンなんかが有名なんですが、インダストリアルって難しいですね。
「インダストリアルの要素もある○●(アーティスト名)」
とかって書いてあることが多かったりして。
インダストリアルって何よ?を簡単に説明するとしたら、
「硬質なビートに金属的なギターの音を乗せて、加工した声で叫んで…えーと、まぁそんな感じ」
と言ってしまうかも。
いくらなんでも簡単すぎるだろ!と思われた場合は、ウィキペディアをどうぞ(土下座)。

はい…唐突ですが本作は、VASTのデビュー作です。
ライナーノーツによると、
「このV.A.S.Tと云うバンドは、21歳(アルバム発売当時)のジョン・クロスビーという一人のアーティストによるユニットといえる」
だそうです。あっ、そうですか…

1. Here
2. Touched
3. Dirty Hole
4. Pretty When You Cry
5. I'm Dying
6. Flames
7. Temptation
8. Three Doors
9. The Niles Edge
10. Somewhere Else To Be
11. You

…スゲーじゃん、クロスビー!(馴れ馴れしい)
インダストリアルの基盤にバッチリと乗っかりつつも、サンプリングした聖歌や僧侶の声などを使っています。
きちんと聴かせるメロディーも作れるし、メリハリも効いています。
このアルバム以降のものを見かけないので解散したのかと思っていましたが、公式サイトを見る限り、ちゃんと活動しているらしいです。

※アマゾンで楽曲の試聴ができます。
関連記事

| インダストリアル | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/39-3030aec5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。