PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Paradise Lost(パラダイス・ロスト)/ Icon

Icon Icon
Paradise Lost (2006/07/03)
Music for Nations
この商品の詳細を見る

英国のゴシックメタルバンド“Paradise Lost(パラダイス・ロスト)”通算4枚目のアルバムです。
Gothic Metal(ゴシック)と云うジャンルは、Paradise Lostが発表した2枚目のアルバムタイトル「Gothic」から来ているそうです。
それまでは「遅いメタル」「メタルの遅いの」とか云われてたっけ…

1. Embers Fire
2. Remembrance
3. Forging Sympathy
4. Joys of the Emptiness
5. Dying Freedom
6. Widow
7. Colossal Rains
8. Weeping Words
9. Poison
10. True Belief
11. Shallow Seasons
12. Christendom
13. Deus Misereatur

このアルバムよりも以前は、もっとストレートでデス声だったりしたことが個人的に好みではありませんでした。
しかし、このアルバムはVo.の“Nick Holmes”が枯れた声で美しいメロディを歌い上げております。
この後、よりシンフォニックなものや宗教的なもの、或いはニューウェイヴ的な要素との融合など、ゴシックメタルというジャンルは様々なジャンルとの融合を果たし、次第にメタルファン以外の層にも浸透していきます。

…って、Paradise Lostの説明を殆どしていませんでしたね(汁)。
このアルバムは荘厳且つ鬱々としていて、全体での纏まりが良いです。近いうちに紹介しますが5枚目の“Draconian Times”も、このIconと同等の高クオリティだと思います。
それと、ギタリストの“Gregor Mackintosh”が創り出す音が特徴的で物凄く好みです。ギターの音とフレーズに物凄くセンスの良さを感じてしまいます。

※amazonで楽曲の試聴ができます。
関連記事

| ゴシックメタル | 19:21 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

JUNさん、過去記事へのコメントですみません^^;

大好きなアルバムです。どっぷりハマったのは
"Icon"からだと思います。
“Draconian Times”とセットで聴いてしまいますね~。
Gregorのセンスが光りますよね。
扇情力のあるギター・フレーズ満載でタマりません!!

| SANE | 2008/03/31 22:58 | URL | ≫ EDIT

>>SANEさん
こんばんは。いえいえ、過去記事を掘り起こしてくださって感謝しておりますよ~!!
僕もIconとDraconian Timesは必ずセットで聴いております。
彼らは本当に素晴らしいですね。長く活動しているバンドってやっぱり凄いですよ。

あの素晴らしいギターの音はどうやって出しているんでしょうね。何処かに機材リストが載っていないか、昔から気にしております。

| JUN | 2008/03/31 23:44 | URL | ≫ EDIT

初来日時のヤングギターにGregとAaronの
インタヴューが載ってましたね。
日本でのインタヴュー記事は全部持ってるので
時間があればCheckしてみます。
ボクは機材に詳しくないから判るとこまで
見てみますね。

| SANE | 2008/04/01 00:09 | URL | ≫ EDIT

>>SANEさん
おねげー致しますm(_ _)m
イメージだけでも(笑)。
あのギターを聴く度に音作りって大事だなーと痛感しちゃいます。

| JUN | 2008/04/01 01:15 | URL | ≫ EDIT

遅くなりました^^;
あまり詳しくないので書いてあるトコまでで失礼します~。
これは「Draconian ~」来日でのインタヴューです。

グレッグだけですけど
  ギター:"HAMER"カリフォルニアンDX 
  ネック:オイル・フィニッシュ
ピックアップ
リア-EMG"85"、フロント-EMGシングル・コイル

 アンプ:"メサ・ブギー"トライアクシス・プリ・アンプ
パワー・アンプ:
ステレオ・サイマル・クラス2-ナインティ

エフェクト:ボスNS-2、VOXワウ・ペダル、
ロックトロンのインテリフェックスらをMIDIボードへ。

分かるのはこのぐらいでしょうか。

| SANE | 2008/04/20 01:32 | URL | ≫ EDIT

>>SANEさん
ぬおおお!調べて頂いて感謝です!ありがとう御座います!
結構普通(最上級の機材だけど)なんだなぁ。
ピッキングとかが丁寧だからあの音なんでしょうねぇ…
ありがとーございます!

| JUN | 2008/04/20 02:48 | URL | ≫ EDIT

なんかあまりイジらないそうですよ。
アーロンはもっとシンプルだそうです。

3rdのときプロデューサーが卓やアンプを
触ってたら急に理想の音が出たみたいです。

Hostのときの機材も話していたような。

| SANE | 2008/04/20 02:54 | URL | ≫ EDIT

>>SANEさん
なーるほど。プロデューサー、良い仕事しましたねぇ。
ギターやピックアップ、アンプなどの組み合わせも絶妙だったんでしょうね。

| JUN | 2008/04/20 11:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/45-c4d3c0b5

TRACKBACK

Paradise LostのPVで変身ぶりをCHECK! #1 「Icon」編

「GodFather of Gothic Metal」 Paradise Lostがゴシック・メタルのパイオニアとして このように形容されることがあります。だがしかし 現在発売中の新譜「In Requiemイン・レクイエム>」までの間にもの凄い変貌振りを遂げてきました。 彼等の音楽の根底にあるメラ....

| 耽美な音楽そして麺 | 2008/03/31 22:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。