PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TM NETWORK / GORILLA

GORILLA (完全生産限定盤) GORILLA (完全生産限定盤)
TM NETWORK (2007/03/21)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る

TM NETWORKの通算三枚目になるアルバム。
アルバムのタイトルとしては唯一、小室哲哉が命名に関与しなかった作品。
レコード会社の意向で、力強さを表現する意味で“GORILLA”と名付けられたそうですが…サファリとかならまだしも、よりによってゴリラとは(笑)。

1. GIVE YOU A BEAT
ファンの間ではお馴染みともいえる導入曲。
2. NERVOUS
アレンジにDURAN DURANを色濃く感じますね。ここまでくると、“感じる”と云うより…
3. PASSENGER~a train named Big City~
洋楽チックな曲。本格的なラップが導入されています。宇都宮隆のヴォーカルも16ビートに乗って…否、決してノリきれてはいませんが、頑張っています(笑)。
4. Confession~告白
ライブなどでもお馴染みの曲です。これを聴くと必ず眠くなってしまう…
5. You can Dance
この曲はよくライブの後半で演奏される曲で、スピード感があってノリの良い曲です。
6. I WANT TV
ムッチャクチャ歌謡曲チックな曲(当時のアイドルソングとか)だな~と思ってしまいます。
7. Come on Let’s Dance
この曲がブレイクの兆しともなりました。当時、この曲のPVが話題を呼び、世間に認知され始めたようです。
LUNASEAのSUGIZO氏が以前、小室哲哉のTV番組“TK MUSIC CLAMP”において、このPVを初めて見た時に衝撃を受けたと発言しておりました。
サビのメロディーですが、歌謡曲からの脱却を見事に果たせています。この手のリズミックなメロディー・ラインのこの曲だとかカモン・エブリバディだとかをカラオケで歌っても詰まらんのですよ。多分その場の同室者(ファンでない人は特に)もそう思っているはず。
8. GIRL
この曲は良いですね。宇都宮隆のお気に入り曲でもあるそうです。アレンジもシンプルで、印象的なシンセフレーズが活かされています。
9. 雨に誓って~SAINT RAIN
これ、とても良い曲だと思うんですが、なんであんまりライブでやらなくなったんだろ?
Bメロ~サビの部分なんて、小室氏の良い部分が出ています。
この頃のTMってファンクを意識している(DURAN DURANの後追いで)為か、サックスによる間奏が多いですね。小室氏のサウンドとサックスって、結構マッチすると思います。
10. SAD EMOTION
エレピの音、綺麗だな~。YAMAHAのDX7でしょうか。
ちょっと退屈してしまうのだけれど、落ち着いた曲です。
関連記事

| TM NETWORK | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/58-46bf95fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。