PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DURAN DURAN / Notorious

Notorious Notorious
Duran Duran (2002/08/19)
Emi
この商品の詳細を見る

アンディ・テイラーとロジャー・テイラーの両名が脱退し、3人組として活動をしていた時期の作品です。

1. Notorious
2. American Science
3. Skin Trade
4. Matter of Feeling
5. Hold Me
6. Vertigo: Do the Demolition
7. So Misled
8. "Meet el Presidente"
9. Winter Marches On
10. Proposition


このアルバムは結構評判が悪いんです。
それは楽曲が良くないというわけではなくて、メンバーが脱退(アンディ・テイラーとロジャー・テイラー)してしまったり、曲調が大人になったりして、ファンの人(多くの女性)がガッカリさせたことが理由だと思います。
このアルバムは、プロデューサーにナイル・ロジャースを迎えたファンク色の強い作品でして、ホーンセクションやギターのカッティングが強調された#1. Notoriousを聴いてみれば、決してレベルの低いものではないんだということが直ぐに判ります。
因みに、Notoriousって単語は“悪名高い”という意味。
「ノ・ノ・ノットーリアス、ノットーリアス♪」
って女性のコーラスから始まるイントロ。これって、
「あ・あ・悪名高い、悪名高い♪」
ってことですよね…格好悪い(笑)。

…あらためて思うのは、このバンドって良いメロディを作るなぁってことですね。
シンセサイザーの出番があまり無いように思うんですが、ニック・ローズは嫌じゃなかったのかな。あの人はなんだか我が侭そうだから、結構ごねたと思うんだけど(笑)。

あとは当時の記憶なんですが、TM NETWORKがこのアレンジを真似して後追いをしていたりして、面白かったな~。
Amazonでアルバム中の楽曲が試聴できます
関連記事

| DURAN DURAN | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/72-d304ed86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。