PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Iceman / GATE II

GATE II GATE II
Iceman (1999/06/06)
アンティノスレコード
この商品の詳細を見る

“世紀末”をコンセプトに制作された3部作の第一弾。

1. RED gate Open
アルバムの幕開けに相応しいファンタジックなインスト曲。
ほんとこの人、こういう曲を作るの上手いな。
2. PERFECT FUTURE?
攻撃的なイメージを持った、アップテンポの良曲だと思う。
黒田倫弘のヴォーカルだが、前のアルバム二枚と比較してみると、表現や歌い回しの面で、物凄く上達を感じることができる。
3. ExpanderDrive Machine~発展途上人型アンドロイドの見た夢
個人的に、Iceman時代での伊藤賢一が作った曲の中では抜群の出来だと思う。ポップとアヴァンギャルドさが見事に融合している。
また、詩も秀逸であり、これを個性といわずして何を個性と言えば良いのだろうかと思う程に素晴らしい。
このサビの高揚感って、出そうとして出せるものではないものですよ。
4. Wish Matrix
この曲を聴いた時は感激しました。
これまでのアルバムで感じていた安っぽいポップさが其処にはなかったからだ。冷たいAメロ、期待感をあおるBメロ、サビへと繋ぐ驚きの効果音、王道ながらも何度聞いても飽きないサビ、そして浅倉氏が歌う荘厳な大サビ。
この曲はもう本当に、
「よくぞ作ってくれました!」
と声を大にして言いたい。
5. CAUTION!
メカニカルなオケに合わせて、黒田氏のヴォーカルを切り刻んで再構築したメロディーが乗っている。
半インスト曲の様な作りをしており、アルバムの途中での良いブリッジとなっている。
6. Space Dreamer
伊藤賢一が歌うコミカルなバラード。この人の抜けの良い声って、浅倉大介の音と合うなぁ。歌詞はほのぼのとしたSF調で、この世界観が好きな人にはたまらないだろう。
ベースは浅倉サウンドの要であるYAMAHAのDX7。このベースラインは癖になる。
7. FATE WEATHER
アップテンポの曲。リズムは32ビートなのだそう。確かに細かくて激しい。RolandのMC-505ってもう少しオモチャっぽいのかと思っていたけれど、使える人が使えばこのような効果を得られるんだなぁと感心。
ピアノの音は、浅倉サウンドの定番であるJV-880。この音色は小室氏の定番、JD800の金属的なピアノ音にも似ています。
8. GATE2-sensitive gate
透明感のあるサウンドに、浅倉大介の声が乗っている。
歌詞カードには英文が記載されているのだが、曲中ではそれを訳した台詞を語っている。個人的には逆の方が良かった気がするが…
9. Shining Collection
これはもう文句なしの名曲でしょう。
前作のLost Complexでは消化不良だった音の薄さとドラムのショボさも解消されたメロスピ系統の曲です。

※余談ですが、Bメロの出だしって、伊藤氏が歌っているのだと思うけど、その後に歌う黒田氏の声と似ていますね。昔、それを知らずにカラオケで歌ってヒドイ目に遭いました(笑)。
10. For the next gate from RED
次のアルバムGATE?へと繋がるアウトロ。

このアルバムはコンセプト・アルバムということもあってか、統一感に優れています。また、シングルカットが無かった(初めからする気が無かった)ので、変に売れ線ねらいの曲もなく、ずっとIcemanのアルバムに抱いていた中途半端さも解消されました。
勿論、売れなければいけないプロの厳しい世界ではありますが、時を経た今でも飽きずに聴き続けられる作品を作ってくれた3人に、深く感謝しています。ありがとう!
関連記事

| - ICEMAN | 22:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分のところでも書きましたが、このアルバムは本当に良いですね。自分の求めていたものが全て揃ってる感じ。何度でも聴けるし飽きませんね。

こういう一本太い芯の通ったアルバムが売れるようになれば、J-POP/ROCK界も大分良くなるはずだと思うんですが…。

| Eternal Stream | 2007/05/14 20:04 | URL | ≫ EDIT

やっと乾杯できますな(笑)。
本当に充実したアルバムですよね。
日本のアーティストはあまりやらないようですが、コンセプトアルバムって往々にして出来の良いモノが多い気がします。
大多数のリスナーが求めるもの(流行っている・カラオケ用・見た目がよい・みんなが聞いているから・有名だから)をアーティストではなくレコード会社が意識しすぎて、覚えやすくて耳障りが良いだけの音楽が氾濫してしまっていますね。正直そんなアルバムは苦痛ですよねぇ…

このアルバムとGATE1(あと、一応whiteも挙げておこう)は、世紀末がコンセプトなのに新世紀でも愛聴しているし、世紀を超えて愛されているアルバムですねぇ(なんかシャレ言ってるつもり)。

| JUN | 2007/05/14 20:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

最近、運良くIcemanのCDを何枚か入手したので聞いてみたのですが、このアルバムはイイ曲が多いですね~。
当時、accessファンだった友達が解散後にIcemanに流れ(笑)よくCDを貸してくれてたのですが、あまりピンとこなくて。
無論、曲は浅倉さんなのでキライじゃなかったのですが…。(歌があんまり上手くな…。様な気がして…笑)

他のGATEシリーズも聞きたくなりました!
(でもIcemanは、なかなか入手困難なんですよね~涙)

| ちくわ | 2008/02/10 23:22 | URL | ≫ EDIT

>>ちくわさん
今晩は!ICEMANはアレですよ、黒田倫弘のヴォーカルがGATEシリーズで格段に上達したので、以前の作品にピンと来なかったのって納得です。最初はふっつ~でしたもんねぇ。

GATEシリーズはあんまり売ってないかもしれませんね。Amazonだと比較的容易に入手出来そうですが、ちょこっと高い時があるようですね。でも後悔しないので、是非是非聴いてみてください~!

| JUN | 2008/02/10 23:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/74-b87ecee4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。