PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

My Dying Bride(マイ・ダイイング・ブライド)/ Like Gods of the Sun

Like Gods of the Sun Like Gods of the Sun
My Dying Bride (1997/01/21)
Peaceville
この商品の詳細を見る

イギリスのバンド“My Dying Bride”4thアルバムです。ゴシック・メタルの醍醐味とも云える陰鬱な雰囲気を、見事に醸し出しております。

1. Like Gods of the Sun
2. Dark Caress
3. Grace Unhearing
4. Kiss to Remember
5. All Swept Away
6. For You
7. It Will Come
8. Here in the Throat
9. For My Fallen Angel
10. It Will Come (Nightmare)


重厚且つ陰鬱なフレーズが目白押し。
ヴァイオリンをフィーチャーした楽曲は、泣き所を上手く押さえていて秀逸。ギターの重さも密度も良いです。
ANATHEMAとPARADISE LOST、そしてこのMy Dying Brideはゴシック・メタルの基本だと思いますが、気怠さの演出においではMy Dying Brideが一番かと。
1stの頃と比べると基盤が出来て、その安定感に沿った楽曲作りをしているが故のアヴァンギャルドさの喪失(ある種の平坦さ)感じがしますが、この重厚なギター・艶のある低音ヴォイス・泣きのヴァイオリンが奏でる三重奏は、敢えて悪い夢を見たい時(無い無い!)には欠かせないアルバムです。

因みに、ヴァイオリンを披露してくれていたMartin Powellは、このアルバムを最後にMy Dying Brideを脱退し、CRADLE OF FILTHに移籍してしまいました。

Amazonにて一部の楽曲が試聴できます
関連記事

| ゴシックメタル | 13:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

JUNさんこんにちは!
このバンド、ダークさはズバ抜けてますよネ。
晴れた日でもMy Dying Brideを聴くと曇り空に
一瞬で変えられるんじゃないかって思います(笑)

ライヴDVDなんか本当にヤバイっす。
でも彼等がDead Can Danceのファンだというのは
わかる気がしますね。

| SANE | 2007/05/28 02:48 | URL | ≫ EDIT

SANEさん今晩は~。
ほんと、このバンドの陰鬱さは素晴らしいですよねぇ。
梅雨の時期にジメジメと聴くのが楽しみです(うへぇ)。

ライブ、みてみたいなぁ~。
Dead Can Danceに関しては、確かに影響を受けていそうですね!

| JUN | 2007/05/28 19:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/89-3f19a9bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。