PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽器:シンセサイザー / YAMAHA TG55

もじゅーる

1989年にYAMAHAより発売された、1Uラックの音源モジュール(画像一番上)TG55です。
音源モジュールというのは、シンセサイザーの鍵盤部分を取り除いたものとお考え下さい。
このTG55は、SY55というシンセサイザーの鍵盤無しモデルにあたり、SYシリーズの第一号機として発売されました。

それまでのYAMAHAはあの有名なFM音源が主流でしたが、この機種あたりからAWM(PCM)の波形を搭載して、よりリアルなサウンドを目指すようになりました。
このTG55はAWM音源オンリーですが、他の機種(TG77等)にはFM音源も搭載されております。

現代においては、このシンセサイザーから出る音はチープとしか表現できませんが、割と硬質で音の抜けも良く、一昔~二昔っぽい曲を作りたい時などには重宝しております。
でも、これ一台で完結させようと思うと、現代では流石に難しいですね。
なので、敢えてチープさが活きるようなアレンジで鳴らすようにしておりますが、これは結構効果的です。

中古価格だと5000円~8000円位で、手に入れやすい部類ですね。
WikipediaによるTGシリーズの解説はこちら
関連記事

| 楽器/機材:Syn | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/91-ce907244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。