PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Within Temptation / ENTER

エンター エンター
ウィズイン・テンプテーション (2000/03/23)
マーキー・インコーポレイティドビクター
この商品の詳細を見る

喘息を治そうと早寝した結果、変な時間に起きてしまいました…
折角なので、レビューでも(笑)。

今回紹介するのは、オランダのゴシックメタル(シンフォニックメタル要素あり)バンド、Within Temptation(ウィズイン・テンプテーション)の1stアルバム「Enter」です(1997年)。このバンドの特徴は、なんと言ってもVo.のシャロン・デン・アデルの美貌と美声ですねぇ。他はまぁドウデモイイや(嘘です)。

1. Restless
ピアノから始まるイントロを経て、シャロン嬢の美しい声が入ってきます。オペラのように伸びやかで、透明感があって美しい声です。曲調としては適度にシンフォニックで、テンポもゆったりしていて、フィーメル・ゴシックメタル(女性ヴォーカルを擁したゴシックメタルの意)聞きやすいと思いますよ。間奏のギターソロ、イイですねぇ。早くも泣けます(笑)。
2. Enter
ちょっと安っぽいシンセストリングスと共に始まる激しい曲。
冒頭から男性のデス声が炸裂しておりますが…邪魔だなぁこれ。
行きつけのバーでまったりしていたら、泥酔した客が騒ぎながら登場した感じ?まさに招かれざる客。
3. Pearls of Light
鐘の音と、マレット?によるイントロから厳かに始まる曲です。
なんとなく、黒死病が蔓延していた頃のヨーロッパを想像してしまいます…いや、よく知らんけど、中世っぽいってことです(笑)。
4. Deep Within
激しいギターから始まる曲。だけど、楽器屋で試奏している人の演奏を聴いている様な感じだ。そして、またしても邪魔なデス声が入ります。
僕は決して、デス声が嫌いな訳ではないんです。でも、このバンドには合わないんじゃないかな~?と思っています。
Nightwishなんかで繰り出してくるデス声なんてかなり好きなんですけどね。
しっかし、激しい曲になると必ずデスりますね、このアルバム。分かり易いなぁ。
5. Gatekeeper
更にデス声が続きます…しかしこの曲、7分近くあるのに途中まで一切歌が入りませんので、まぁイイかなという気がしないでもない。
それよりも問題なのは、この曲が結構退屈だって事の方でしょうか(笑)。それはそれは壮大なんですけどもねぇ…
6. Grace
う…飽きてきた。
7. Blooded
丁寧な演奏による長~いイントロを経て…と思ったらそのまま終わっちゃった!
インストだったのか…
8. Candles
雪女とか、冬山みたいなイメージの曲ですねぇ。最後だからって終わり感を出そうとしたのか、妙に寂しげです。リバーブが強烈にかかっているのでぼんやりしてしまった印象を持ってしまいましたが、このバンドの曲作りは丁寧ですねぇ。
-----
邦盤にはボーナス・トラックがついております。
ピアノとボイスパッド(シンセストリングス含)、そしてシャロン嬢だけのシンプルなものです。
この曲、ただ単に一曲目からバンドサウンドを削っただけみたいな感じで…と思ったら、まんま一曲目のクラシカルバージョンでした。ぐはぁ。

公式サイトはこちらです
関連記事

| ゴシックメタル | 05:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!
ボクはフィーメル・ゴシックがあまり得意ではないので、
聴く回数は少ないんですけど、ココのVo.さんには
昔B!誌のlive写真を見て「オオ!このネェチャンはイケる」と思ったものでした。すごくビッグにこのバンドはなりましたね。live観たいのですがムリみたいデス。。。

「In Requiem」のレヴュー今書いてるトコロです。
もう少し時間かかりそうです。

| SANE | 2007/06/06 13:03 | URL | ≫ EDIT

SANEさん>>

ゴシックメタルのオネイサンはでっぷり肥えていたりしますしねぇ…このオネイサンは奇跡ですよ。
たしか去年、ラウドパークに来てましたよね。友人が見て一目惚れしたとかいってました(笑)。

レビュー楽しみにしております!

| JUN | 2007/06/06 20:11 | URL | ≫ EDIT

このアルバム聴いてますが、ぶっちゃけこの時点では、今の人気は想像出来ませんでした…。HMVとかでもPVかかりまくりでビックリです。

| Eternal Stream | 2007/06/19 23:16 | URL | ≫ EDIT

>>Eternal Streamさん
ええ、ほんと…地味ですしねぇ(歌は上手いけど)。
幸か不幸かある種のエヴァネッセンス効果なのかなーと思ってしまいますが、人気と共に曲も良くなっていくし、イイ売れ方したな~と思いますねぇ。

| JUN | 2007/06/19 23:44 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
いろいろと検索していてこちたにたどり着きました。
左のアーティスト一覧を見ると懐かしの名前がありますね。

自分もニューロマンティック、ニューウエイブと聞いてきました。ツートーンとかも懐かしいです。
さて、最近アニソンにはまっておりまして、なかでも自分のブログで応援しております妖精帝國というのバンドのファンであります。ジャンル的には、ゴシックメタルという認識です。
彼らの楽曲を聞いてみてやってください。

なお、自分のブログでは他のアニソンアーティストも紹介しています。アニソンというとマジンガーとかの?と思われるでしょうが、最近の楽曲は非常に完成度が高いのです。いい楽曲もたくさんありますし。

では、今後ともよろしくお願いいたします。

リンクさせてください。



| t_dragon_2000 | 2010/05/10 19:40 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

t_dragon_2000さん>>
はじめまして、ようこそお越しくださいました。
懐かしさを感じて頂いて幸いに存じます。

アニソンは詳しくないですが、ニコニコ動画などで時々行き当たり、
ちょこちょこと聴いております。
実験的な曲や面白い曲、良い曲など沢山ありますね。

リンクの件、喜んでお受けさせて下さい。
こちらからもリンクさせて頂きます。

宜しくどうぞお願い致します!

| JUN | 2010/05/10 20:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newromathic.blog82.fc2.com/tb.php/95-724c3568

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。